スープが絶品!糖質制限で作る「お鍋」レシピおすすめ5選

糖質制限中にも、野菜や肉類をたくさん食べる事ができる料理と言えば鍋ですよね。

そこでこの記事では、冬場はもちろん夏場にも食べたくなるほど美味しい、糖質制限で作った鍋のレシピを紹介します。

 


ヘルシー 豆乳鍋

https://cookpad.com/recipe/2023051

100gあたり2.9gしか糖質がない無調整豆乳をベースに作る豆乳鍋。コンソメのかわりに「チキンブイヨン」を加えると、もっと洋風な味わいにする事もできます。

鍋のしめ」としては「糖質ゼロ麺」のような、味がからみやすいタイプの麺を加えるのがおすすめ。

鍋であまったスープに麺を加え、パルメザンチーズ(粉チーズ)とブラックペッパーを加えれば、カルボナーラ風にして食べる事ができます。

▶関連:糖質制限ダイエット中に自分で作る!ラーメンスープのレシピ6選

 

ニンニク塩バター鍋

https://cookpad.com/recipe/1267575

ニンニク&バターの風味が食欲をそそる鍋。約3,000人もの人が実際に作って「美味しい!」と言っている超人気のレシピです。

ニンニクとバターで濃そうなイメージですが、「ポン酢でさっぱり」と食べるので、いくらでも食べる事ができます。

ちなみに、市販のポン酢には砂糖も加えられているので、糖質量が気になるなら酢醤油を作って食べる方法も。

 

もつ鍋風 餃子鍋

https://cookpad.com/recipe/2995147

「餃子+もつ鍋」という絶対に美味しい味な組み合わせ。

レシピでは普通の餃子を使っていますが、小麦粉を原料にしている「餃子の皮」は、炭水化物(糖質)がたっぷりと含まれています。

ですので、餃子の「皮」以外の材料を、餃子の皮がわりにして作った お手製餃子を入れるのがおすすめです。

▶関連:餃子の「皮」以外を皮に使う!糖質制限中の手作り餃子レシピ5選

 

大根まるごと1本鍋

https://cookpad.com/recipe/2022907

大根をまるまる1本いれて作る豪快な鍋。ちょうど、豚肉とキャベツで作るミルフィーユ鍋を、キャベツではなくて大根を使って作ったようなイメージ。

大根と肉を交互に挟み込むようにして煮込むので、両方に「旨味」がしっかりのります。

 

ピェンロー鍋

https://cookpad.com/recipe/714987

ピェンローとは、中国で「鍋料理」という意味。

「調味料をほとんど使わない」という事が特徴で、干し椎茸&戻し汁をベースにごま油だけを入れて具材を煮込んでいきます。

後は、やや多めに塩や一味唐辛子を入れた おわん(器)に、鍋のスープを入れて塩を溶かしてから 具材を食べるというもの。

「スープはお粥用に使うので、途中で飲んではいけない」等の、ピェンロー鍋ならではのルールもありますが、糖質制限中はそもそも「お米NG」なので、途中で飲んでしまってもOK。

糖の吸収を抑える!「機能性表示食品」

■ だから、おすすめ!
  • 罪悪感なく好きなものを食べれる。
  • 初回500円(税抜)で試せる。
  • 大手「富士フイルム製」だから安心。

詳しく見る

 

「糖質制限を始めたけど、甘いものが恋しい。」

「ご飯やパスタが大好物!だけど、控えるのはちょっと…」

こんなタイプの人には、「メタバリアS」がおすすめ!

メタバリアSに含まれるサラシノールは、「消化酵素を抑える」働きが。

このおかげで、「糖の吸収を抑える」という効果が期待できます↓

食事前に飲んでおけば、

「外食」や「炭水化物が多い食事」の時のモヤモヤ(罪悪感)を減らせるということ。

さらに、メタバリアSがすごいのが、大腸に運ばれた分解されなかった糖は腸内で善玉菌のエサになり…腸内環境まで改善できてしまうところです。

(ビフィズス菌の割合が5倍に増えたとの実証データも)

基礎代謝で、代表的な器官の消費割合は「内臓38% 筋肉22% 脂肪4% その他16%(※1)」と、内臓の割合が高いです。

基礎代謝割合が多い内臓の運動で、特に、胃腸が食物を運ぶ時の「ぜん運動」は、内臓脂肪を消費されやすいとも言われています。

腸内環境が良くなれば「ぜん動運動」も活発になるので、辛い食事制限をしなくても痩せやすくなる可能性が上がるというわけ。

「糖の吸収を抑え、整腸まで連鎖するというのが、メタバリアSならではの魅力です。

■ こんな人に、おすすめ!
  • 食事を変えず、糖質カットしたい!
  • 大好きな食事を楽しみたい!
  • ついでに、お腹もスッキリさせたい。

1人1回限りのお試しパックは500円(税抜)。今なら「+7日分が無料プレゼント」500円(税抜)約14日トライアルパックが試せてお得。

「ポスト投函」で届くので受取日も気にせずに、今すぐ注文可能です↓

詳しく見る

※1 引用元:厚生労働省e-ヘルスネット「ヒトの臓器・組織における安静時代謝量」(糸川嘉則ほか 編 栄養学総論 改定第3版 南江堂, 141-164, 2006.)

※2 腸をキレイにとは、腸内環境を美しく整えるという意味。

※3【届出表示】本品には、サラシア由来サラシノールが含まれます。サラシア由来サラシノールは食事から摂取した糖の吸収を抑える機能性が報告されています。さらにおなかの中のビフィズス菌を増やして、腸内環境を整える機能があります。