味噌やチーズ以外!糖質制限で茄子が主役の人気おかずレシピ8選

糖質制限ダイエットをしている時に作る、茄子を主役(メイン)にしている おかず系のレシピを紹介。

一般的に、茄子を使ったレシピには「味噌炒め」等のようにを味噌を使ったり、チーズ焼きのようにチーズと合わせる事が多いですが、あえて、これら味噌やチーズ以外の材料を使ったものに絞ってまとめました。

 


さっぱりレンジ茄子

https://cookpad.com/recipe/384784

約5,000人もの人が実際に作っていた人気のレシピ。カットした茄子をお皿に並べてレンチンしたものに、ポン酢やごま油で味付けしたシンプルな料理です。

簡単に作れるのに、見た目が綺麗&美味しい!ので人気の秘密。

 

茄子南蛮

https://cookpad.com/recipe/880838

油で揚げずにフライパンだけで作る事ができる茄子南蛮です。

材料に使われている砂糖は、大さじ3杯と糖質制限中にはちょっと多めの量。なので、ここは天然甘味料の「エリスリトール」に置き換えて作るのがおすすめ。

エリスリトールは、血糖値をまったく上げない天然の甘味料です。

 

茄子と豚肉の冷しゃぶ

https://cookpad.com/recipe/1500917

茄子と豚肉を使って作る冷しゃぶ。冷しゃぶのタレは「さっぱりしすぎてしまう」事が特徴ですが、材料に一味を入れる事でパンチのある味わいに仕上げています。

 

茄子とトマトのマリネサラダ

https://cookpad.com/recipe/2267666

ゴロゴロと大きめにカットした茄子&トマトで作る食べごたえのあるサラダです。

ちょうどパスタを作る感覚で、熱したオリーブオイルにニンニクの香りをうつし、乱切りした茄子を炒めます。後は、炒めた茄子とカットしたトマトをボール等で混ぜて調味料を加えれば完成。

 

茄子と厚揚げの煮物

https://cookpad.com/recipe/1880729

「シンプルな味付けだけど美味しい」という、お手本のようなレシピです。

厚揚げの糖質量は100gあたり0.2gとかなり少なめ。糖質制限中に「かさ増し」したい時にも、最適な食材です。

 

茄子の豚キムチ

https://cookpad.com/recipe/2650531

以外に相性のいい組み合わせが豚キムチに茄子を加えたこのレシピ。

材料に使われているケチャップは、100gあたり25.6gもの糖質が入っていて「糖質多めな調味料」なので、入れすぎに注意が必要です。

ただ、レシピどおりに小さじ1杯分のケチャップなら、1.3g程度に糖質量なので許容範囲となります。

ちなみに、本各的な糖質制限をする時の糖質量の目安は「1食あたり20g以下の糖質にする」事が目標値です。

▶関連:糖質制限ダイエットのやり方・初心者でも3分で分かる仕組み

 

茄子と大葉のナムル

https://cookpad.com/recipe/1932857

ちょっとめずらしい、茄子で作ったナムル。大葉の風味とごま油の風味が食欲をそそります。小分けにしやすいので、お弁当用のおかずにもおすすめ。

 

茄子の梅しそ和え

https://cookpad.com/recipe/930677

まるで料亭の料理で出てきそうな、茄子を使った上品な料理。使っている材料は、家にあるものばかりで、作り方も以外に簡単。

レンジで加熱した茄子に、指定の調味料を和えるだけで作る事ができます。

▶関連:糖質が少ない野菜はどれ?比較一覧表&野菜のレシピまとめ

糖の吸収を抑える!「機能性表示食品」

■ だから、おすすめ!
  • 罪悪感なく好きなものを食べれる。
  • 初回500円(税抜)で試せる。
  • 大手「富士フイルム製」だから安心。

詳しく見る

 

「糖質制限を始めたけど、甘いものが恋しい。」

「ご飯やパスタが大好物!だけど、控えるのはちょっと…」

こんなタイプの人には、「メタバリアS」がおすすめ!

メタバリアSに含まれるサラシノールは、「消化酵素を抑える」働きが。

このおかげで、「糖の吸収を抑える」という効果が期待できます↓

食事前に飲んでおけば、

「外食」や「炭水化物が多い食事」の時のモヤモヤ(罪悪感)を減らせるということ。

さらに、メタバリアSがすごいのが、大腸に運ばれた分解されなかった糖は腸内で善玉菌のエサになり…腸内環境まで改善できてしまうところです。

(ビフィズス菌の割合が5倍に増えたとの実証データも)

基礎代謝で、代表的な器官の消費割合は「内臓38% 筋肉22% 脂肪4% その他16%(※1)」と、内臓の割合が高いです。

基礎代謝割合が多い内臓の運動で、特に、胃腸が食物を運ぶ時の「ぜん運動」は、内臓脂肪を消費されやすいとも言われています。

腸内環境が良くなれば「ぜん動運動」も活発になるので、辛い食事制限をしなくても痩せやすくなる可能性が上がるというわけ。

「糖の吸収を抑え、整腸まで連鎖するというのが、メタバリアSならではの魅力です。

■ こんな人に、おすすめ!
  • 食事を変えず、糖質カットしたい!
  • 大好きな食事を楽しみたい!
  • ついでに、お腹もスッキリさせたい。

1人1回限りのお試しパックは500円(税抜)。今なら「+7日分が無料プレゼント」500円(税抜)約14日トライアルパックが試せてお得。

「ポスト投函」で届くので受取日も気にせずに、今すぐ注文可能です↓

詳しく見る

※1 引用元:厚生労働省e-ヘルスネット「ヒトの臓器・組織における安静時代謝量」(糸川嘉則ほか 編 栄養学総論 改定第3版 南江堂, 141-164, 2006.)

※2 腸をキレイにとは、腸内環境を美しく整えるという意味。

※3【届出表示】本品には、サラシア由来サラシノールが含まれます。サラシア由来サラシノールは食事から摂取した糖の吸収を抑える機能性が報告されています。さらにおなかの中のビフィズス菌を増やして、腸内環境を整える機能があります。