糖質制限中のご褒美♪ 低糖ホットケーキの美味しいレシピ5つ

糖質制限中におすすめな、糖質が低い材料で作ったホットケーキのレシピをまとめました。ホットケーキ好きな人でも、「納得の美味しさ」で作れるレシピ集です。

 


生おから のホットケーキ

https://cookpad.com/recipe/2159553

ホットケーキミックスのかわりに、「生おから」を使って代用したレシピ。「おから」の糖質量は、100gあたり2.3gと、ホットケーキミックスよりかなり低め。

「おから」を使う事で、ふんわりとした食感になるので、スフレのようなホットケーキを作る事ができます。

 

おからパウダーのホットケーキ

https://cookpad.com/recipe/1852341

こちらは、生のおからではなくて「おからパウダー」を使って作ったホットケーキ。

例えば、おからパウダーの中でも口コミ評価の高い「 ユウテックのおからパウダー」を見てみると、糖質量は100gあたり5.9g。生おからと比べるとやや高めですが、それでも糖質制限には充分な制限量です。

作り方もとてもシンプル。溶かしたバターに材料を全部入れて、フライパンで焼くだけでOK。

 

糖質92%オフミックスのホットケーキ

https://cookpad.com/recipe/3428901

材料にある「糖質92%オフ ホットケーキミックス」は、「低糖工房」という糖質制限系の材料を多く販売するショップで手に入れる事ができます↓


低糖工房 糖質オフのホットケーキミックス粉

「小麦たんぱく」や「大豆たんぱく」を原料としているもので、糖質量は100gあたり5.7g程度。

食物繊維が豊富な事も特徴ですが、食物繊維を豊富に含みながら、ふんわり&しっとりで焼きあげる事ができる点にも注目です。

 

大豆粉&おからパウダーのホットケーキ

https://cookpad.com/recipe/4189631

生の大豆を粉剤して粉末状にした「大豆粉」や、おからパウダーを使って作るレシピ。

トッピング用にはメープルシロップや蜂蜜となっていますが、糖質をカットしたこんなタイプのシロップがおすすめ↓


糖類ゼロシロップ

あくまでも「メープル風味」なので、本物のメープルシロップには劣ってしまいますが、「代用品」として必要充分な味わいで、おすすめです。

 

豆腐のホットケーキ

https://cookpad.com/recipe/1734072

かなりの量の豆腐を入れて作るホットケーキ。豆腐を使う事で「豆腐なし」よりも、かなり ふっくら&ふんわりで焼き上げる事ができます。

レシピでは、普通のホットケーキミックスを使っているので、先に紹介した「低糖工房 糖質オフのホットケーキミックス粉」等の、糖質オフ系のホットケーキミックスを使うのがおすすめ。

糖の吸収を抑える!「機能性表示食品」

■ だから、おすすめ!
  • 罪悪感なく好きなものを食べれる。
  • 初回500円(税抜)で試せる。
  • 大手「富士フイルム製」だから安心。

詳しく見る

 

「糖質制限を始めたけど、甘いものが恋しい。」

「ご飯やパスタが大好物!だけど、控えるのはちょっと…」

こんなタイプの人には、「メタバリアS」がおすすめ!

メタバリアSに含まれるサラシノールは、「消化酵素を抑える」働きが。

このおかげで、「糖の吸収を抑える」という効果が期待できます↓

食事前に飲んでおけば、

「外食」や「炭水化物が多い食事」の時のモヤモヤ(罪悪感)を減らせるということ。

さらに、メタバリアSがすごいのが、大腸に運ばれた分解されなかった糖は腸内で善玉菌のエサになり…腸内環境まで改善できてしまうところです。

(ビフィズス菌の割合が5倍に増えたとの実証データも)

基礎代謝で、代表的な器官の消費割合は「内臓38% 筋肉22% 脂肪4% その他16%(※1)」と、内臓の割合が高いです。

基礎代謝割合が多い内臓の運動で、特に、胃腸が食物を運ぶ時の「ぜん運動」は、内臓脂肪を消費されやすいとも言われています。

腸内環境が良くなれば「ぜん動運動」も活発になるので、辛い食事制限をしなくても痩せやすくなる可能性が上がるというわけ。

「糖の吸収を抑え、整腸まで連鎖するというのが、メタバリアSならではの魅力です。

■ こんな人に、おすすめ!
  • 食事を変えず、糖質カットしたい!
  • 大好きな食事を楽しみたい!
  • ついでに、お腹もスッキリさせたい。

1人1回限りのお試しパックは500円(税抜)。今なら「+7日分が無料プレゼント」500円(税抜)約14日トライアルパックが試せてお得。

「ポスト投函」で届くので受取日も気にせずに、今すぐ注文可能です↓

詳しく見る

※1 引用元:厚生労働省e-ヘルスネット「ヒトの臓器・組織における安静時代謝量」(糸川嘉則ほか 編 栄養学総論 改定第3版 南江堂, 141-164, 2006.)

※2 腸をキレイにとは、腸内環境を美しく整えるという意味。

※3【届出表示】本品には、サラシア由来サラシノールが含まれます。サラシア由来サラシノールは食事から摂取した糖の吸収を抑える機能性が報告されています。さらにおなかの中のビフィズス菌を増やして、腸内環境を整える機能があります。