糖質が低い洋菓子 少ない和菓子はどれ?糖質が多い順 一覧表

糖質制限中の1日だけの解禁日や、ちょっとしたご褒美に「甘いもの」が食べたくなる時ってありますよね。

では、和菓子やケーキ等の洋菓子の糖質量はどれぐらいあるのでしょうか?

和菓子と洋菓子別に、主要なお菓子の糖質量について。文部科学省から発表されている「第2章 五訂増補日本食品標準成分表(本表)」の項目内、「菓子類 (PDF)」を参考に糖質が多いお菓子順の一覧表にしました↓

 


主要な和菓子の糖質量 (多い順)

食品名 糖質(100mlあたり)
 あめ玉  97.5g
 らくがん  94.1g
 八つ橋  93.8g
 衛生 ボーロ  90.4g
 おこし  89.7g
 巻きせんべい  89.4g
 いそべせんべい  88.2g
 甘辛 せんべい  86.2g
 麦らくがん  85.0g
 ひなあられ 関東風  84.6g
 そばボーロ  84.6g
 あられ  82.9g
 かわらせんべい  82.9g
 塩せんべい  82.3g
 もろこしらくがん  82.0g
 ひなあられ 関西風  81.9g
 かりんとう 黒  74.5g
 かりんとう 白  73.9g
 きび団子  73.2g
 ゆべし  70.9g
 揚げ せんべい  70.7g
 南部せんべい 落花生入り  70.3g
 芋かりんとう  68.6g
 南部せんべいごま入り  68.1g
 練り ようかん  66.9g
 くりまんじゅう  65.3g
 カステラ  62.6g
 もなか  62.5g
 求肥  62.4g
 げっぺい  62.1g
 あん入り 生八ツ橋  61.0g
 とうまんじゅう  60.9g
 カステラまんじゅう  60.5g
 かのこ  56.6g
 ねりきり  56.5g
 蒸しまんじゅう  56.3g
 どら焼き  55.4g
 かるかん   54.3g
 うぐいすもち  53.7g
 きんつば  52.7g
 蒸しようかん  52.7g
 桜餅 関東風  52.5g
 大福もち  50.3g
 草餅  50.1g
 くずまんじゅう  49.2g
 今川焼き  46.8g
 かしわもち  45.0g
 くし団子 醤油  44.9g
 くし団子 あん  44.3g
 ういろう  44.0g
 桜餅 関西風  43.5g
 水ようかん  37.8g

 

 

主要な洋菓子の糖質量 (多い順)

食品名 糖質(100mlあたり)
 ドロップ  98.0g
 バタースコッチ  91.1g
 ゼリービーンズ  89.4g
 ゼリー キャンデー  83.1g
 マシュマロ  79.3g
 キャラメル  77.9g
 マロングラッセ  77.4g
 ハードビスケット  75.5g
 ウエハース  74.1g
 ソーダクラッカー  72.3g
 サブレ  71.7g
 プレッツェル  65.6g
 コーンスナック  64.3g
 ロシアケーキ  63.9g
 オイルスプレークラッカー  61.8g
 ソフトビスケット  61.2g
 カバーリングチョコレート  59.9g
 タルト  59.4g
 ケーキ ドーナッツ  59.1g
 パフパイ  54.1g
 ブリットル  53.6g
 スポンジケーキ  53.0g
 成形ポテトチップ  52.5g
 ミルク チョコレート  51.5g
 ポテトチップ  50.5g
 ホワイト チョコレート  50.3g
 ワッフル ジャム入り  48.3g
 バターケーキ  47.1g
 ショートケーキ  46.5g
 ホットケーキ  44.3g
 デニッシュペストリー  43.5g
 イース トドーナッツ  42.4g
 ワッフル カスタード入り  35.3g
 アップルパイ  31.4g
 パイ皮  23.5g
 シュークリーム  22.1g
 ミートパイ  21.6g
 ババロア  20.0g
 ミルクゼリー  16.7g
 オレンジゼリー  15.2g
 カスタード プディング  14.7g
 ワインゼリー  13.3g
 コーヒーゼリー  9.5g

 

糖質制限中におすすめの和菓子と洋菓子 TOP3!

一覧表から、糖質制限中に比較的 食べやすい 、糖質少なめのお菓子をランキングでまとめます↓

糖質少なめな和菓子

  • 1位:水ようかん 37.5g
  • 2位:桜もち関東風 43.5g
  • 3位:ういろう:44.0g

和菓子は、炭水化物がたっぷりはいった「お米」を材料にしているものが多く、砂糖をたっぷり入れる事も多いので、基本的にどれも糖質が多いですね。

糖質が少なめな、上記3つの和菓子にしても、洋菓子と比べると糖質は多めです。

糖質を控えるなら和菓子よりも洋菓子の方がいい…等と言われますが、実際の糖質量を見てみると、その理由がよく分かります。

糖質少なめな洋菓子

  • 1位:コーヒーゼリー:9.5g
  • 2位:ワインゼリー:13.3g
  • 3位:カスタード プディング:14.7g

ゼリー系が糖質が「少なめ」な事は、なんとなく予想できますが、プリンの糖質も和菓子と比べると低めで食べやすいですね。

さらに、意外なところでは、シュークリームの糖質も22.1gと 水ようかんの37.5gの半分程度。一方で、ショートケーキは46.5gと、やっぱり糖質が多いです。

洋菓子は、和菓子よりも「自作」しやすいものが多く、糖質制限したデザートを手作りする事で、さらに糖質量を抑える事もできます↓

糖の吸収を抑える!「機能性表示食品」

■ だから、おすすめ!
  • 罪悪感なく好きなものを食べれる。
  • 初回500円(税抜)で試せる。
  • 大手「富士フイルム製」だから安心。

詳しく見る

 

「糖質制限を始めたけど、甘いものが恋しい。」

「ご飯やパスタが大好物!だけど、控えるのはちょっと…」

こんなタイプの人には、「メタバリアS」がおすすめ!

メタバリアSに含まれるサラシノールは、「消化酵素を抑える」働きが。

このおかげで、「糖の吸収を抑える」という効果が期待できます↓

食事前に飲んでおけば、

「外食」や「炭水化物が多い食事」の時のモヤモヤ(罪悪感)を減らせるということ。

さらに、メタバリアSがすごいのが、大腸に運ばれた分解されなかった糖は腸内で善玉菌のエサになり…腸内環境まで改善できてしまうところです。

(ビフィズス菌の割合が5倍に増えたとの実証データも)

基礎代謝で、代表的な器官の消費割合は「内臓38% 筋肉22% 脂肪4% その他16%(※1)」と、内臓の割合が高いです。

基礎代謝割合が多い内臓の運動で、特に、胃腸が食物を運ぶ時の「ぜん運動」は、内臓脂肪を消費されやすいとも言われています。

腸内環境が良くなれば「ぜん動運動」も活発になるので、辛い食事制限をしなくても痩せやすくなる可能性が上がるというわけ。

「糖の吸収を抑え、整腸まで連鎖するというのが、メタバリアSならではの魅力です。

■ こんな人に、おすすめ!
  • 食事を変えず、糖質カットしたい!
  • 大好きな食事を楽しみたい!
  • ついでに、お腹もスッキリさせたい。

1人1回限りのお試しパックは500円(税抜)。今なら「+7日分が無料プレゼント」500円(税抜)約14日トライアルパックが試せてお得。

「ポスト投函」で届くので受取日も気にせずに、今すぐ注文可能です↓

詳しく見る

※1 引用元:厚生労働省e-ヘルスネット「ヒトの臓器・組織における安静時代謝量」(糸川嘉則ほか 編 栄養学総論 改定第3版 南江堂, 141-164, 2006.)

※2 腸をキレイにとは、腸内環境を美しく整えるという意味。

※3【届出表示】本品には、サラシア由来サラシノールが含まれます。サラシア由来サラシノールは食事から摂取した糖の吸収を抑える機能性が報告されています。さらにおなかの中のビフィズス菌を増やして、腸内環境を整える機能があります。